2018年4月12日木曜日

新人研修会

本日井荻店にて、4月に入社した新しいスタッフ6名に対し入社式兼新人研修オリエンテーションを行いました。
































新しく共に働く仲間に対し「リハラボとはなんなのか?」をメインテーマとし、リハラボで働く事の意味を共に考えました。

リハラボグループとしては初めての入社式でしたが約2時間滞りなく進められました。

新入社員の皆さん!これからリハラボの一員として頑張っていきましょう!

2018年4月6日金曜日

2店舗同時OPEN!リハラボ訪問看護リハビリステーション


リハラボ訪問看護リハビリステーション 

高井戸店・井荻店



4月1日に2店舗同時OPENいたしました!


今回訪問看護ステーションを2店舗同時に開設し、より広域でのサービス提供が可能となります。

スタッフの負担軽減と同時にサービスの質を高め、より地域に密着したサービスを提供していきたいと考えています。

デイサービスと訪問看護ステーションの連携もより密にしていく事が可能となりました。



 【リハラボニュース・クリックで拡大】
 ↓






















新たな訪問看護リハビリステーションでも、リハラボコンセプトを大切にし、
ご利用者様への敬愛の心を忘れず、皆が笑顔になれるようなサービスを目指し
スタッフ一同努力を続けてまいります。

今後ともリハラボをよろしくお願いいたします。






株式会社 Reha Labo Japan 

代表取締役 竹下 健輔



※井荻店・高井戸店に関するお問い合わせは・・・
リハラボ訪問看護リハビリステーション

03-5913-7286(本店)
お気軽にお問い合わせください。




 
 

2018年3月8日木曜日

訪問看護リハビリステーション2店舗同時OPEN予定!

一昨年1月に訪問看護リハビリステーションを開設し、早いもので2年が過ぎました。

デイサービスと連携しつつ、地域の皆様により質の高いサービスを提供するために看護師、リハビリ専門職の面々が連携し全力で駆け抜けた2年間であったと思います。











 


この2年間でつくづく感じるのは、デイサービスと同様に地域からまだまだ必要とされているという使命感と、我々を頼りにしてくれる皆様への感謝の気持ちです。
これからも、この気持ちを忘れずにスタッフ一同さらに努力を重ねていかねばと思う限りです。


そんな中、今春、訪問看護リハビリステーションを杉並区内に2店舗同時に開設する予定となりました。

 リハラボはデイサービスと訪問看護ステーションが連携して、杉並区全域において安心・安全なサービスを提供する事を目標とした事業展開を進めておます。


その目標通り、杉並区全域で安心安全に訪問範囲としてカバーできるよう今回のプロジェクトを進めてまいりました。


現在の杉並区和田を本店とし【高井戸】【井荻】にそれぞれ新規店舗をOPEN致します。

3月中旬の開設を予定しております。
















高井戸店(入口)↑

















井荻店(外観)↑


まだOPEN予定の段階ですので、準備が整い次第、関係各位の皆様へのご挨拶へ伺いたいと思います。

まずはご報告まで。
今後ともリハラボをよろしくお願いいたします。

株式会社 Reha Labo Japan 代表取締役 竹下 健輔
2018年2月12日月曜日

小さなサービスの積み重ね

 1月の大雪も日陰ではまだ残るものの、大きな通りはほぼ溶け切りました。
車での送迎や自転車での訪問もようやく安全に行くことができるようになりました。

 台風や大雪の日は、ご利用者様の安全を第一に考え誠に勝手ながら、営業を中止する場合もございます。
それは何より利用者様やスタッフの安全を第一に考えてのことです。
それでも、天気予報とにらめっこしながら営業するか否かをぎりぎりまで逡巡して、
最終的に決断を下すことは本当に難しいことです。

今回も半日のお休みとなってしまい、ご利用者様には大変ご不便をおかけし申し訳ございませんでした。



















そんな中、ご利用者様の一人から嬉しい話を聞いたので紹介します。

とあるご利用者様のお宅の家の前が、大雪の後、雪が凍ってしまい外出が大変危険な状態となっておりました。
その時弊社のスタッフの一人が送迎時にスコップを持参し入口部分の凍った雪を除去したそうです。

 ご利用者様の転倒を心配し、スタッフが判断し行動した事をご利用者様の口から伝え聞き、とても嬉しい気持ちになりました。

普段は通常の勤務が忙しいため、雪かきなど時間のかかる作業はなかなかできません。
それでも本当にご利用者様の危険を感じた時に自主的にこのような行動ができたスタッフをとても誇らしく思います。


「リハラボのコンセプトを基盤とし、自分で考え自分で動く組織」


それを目指して施設運営を続けてきました。

小さな事かもしれませんが、今回のような素晴らしい対応の積み重ねの上に今のリハラボがあるのだと改めて痛感しました。

これからも初心を忘れずに、ご利用者様のために最善の選択ができる組織を目指し運営をしていきたいと思います。


株式会社 Reha Laob Japan  代表取締役 竹下 健輔
2018年1月12日金曜日

看護師さん幅広く募集中です!

リハラボでは訪問看護ステーション・デイサービス双方にて看護師を募集しております。

【デイサービス】    =常駐看護師 (常勤/非常勤) 正看護師・准看護師共に募集

【訪問看護ステーション】=訪問看護師 (常勤/非常勤) 正看護師のみ募集


詳細は下記求人情報ご確認ください

http://rehalabo-job.blogspot.jp/2017/03/pt-ot-open.html

我々はリハラボのスタッフ達がイキイキと地域で働くために、様々な生活スタイルや、ご本人の希望に応じた柔軟な働き方を大切にしています。

現在会社が第二創業期に入り、一緒に地域で働く仲間を幅広く募集中です!



ライフワークバランスを重視した働き方は勿論、社内の運営などに携わりたい方、今後開業見据えてスキルアップを図りたい方なども大歓迎です!


さまざまな働き方がある中、デイービス・訪問看護共にチームの調和を取りつつ、風通しの良い職場環境を目指しております。





















その他の職種も引き続き募集しております。
少しでも興味のある方は、是非一度お問い合わせ下さい。




TEL:03-5356-7781(採用担当)


今後ともリハラボをどうぞよろしくお願い致します。




株式会社 Reha Labo Japan 代表取締役 竹下 健輔





2018年1月4日木曜日

リハラボ 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨年はリハラボに格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年も、より一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
介護保険制度改正も控え、今年はリハラボの真価がさらに問われる一年となります。
この一年が正念場だと心得て、 気持ちも新たに精一杯努力する所存です。リハラボをご利用いただいている皆様と関係者の皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。


株式会社 Reha Labo Japan 代表取締役 竹下健輔
2017年12月28日木曜日

今年の総括と来年の目標


 本年もリハラボをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。


来所いただいているご利用者様を始め、ご家族様、ケアマネージャー様や関係者の皆様方、そして現場で日々奮闘してくださるスタッフにおかれましても、この場をお借りしまして、感謝申し上げます。


 2017年は我々にとって変化と躍進の年となりました。

新規店舗の開設に加え、訪問看護ステーションの規模拡大、各デイサービスでも定員の増加や日曜営業の開始など多様な変化がありました。

 その都度変化に柔軟に対応してくれた現場のスタッフや、引き続きご愛顧くださるご利用者様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 デイサービス・訪問看護ステーションともに他事業所との競争が激化していく中、変化を受け入れチャレンジし続ける事が最も重要である事を痛感した一年でした。

そんな中、一貫して変わらずに強く思うのは、ご利用者様に対してリハビリを中心としたサービスを継続的に提供し続けていく事が何よりも重要ということです。

 リハラボがご利用者様から愛されている施設だということを肌で感じていたからこそ、スタッフ一人一人がご利用者様第一主義で考え、行動できたのだと思います。


 我々は施設が変化していく中で、リハラボのスタッフの素晴らしさを改めて感じる事ができました。懸命に働いてくれるスタッフに対して何を考えていくべきか、どんな環境を整えていくべきか…。ご利用者様への感謝の気持ちと同様に、スタッフの働き方に関しても今まで以上に真剣に日々思いを巡らせた一年でした。

 来年は「スタッフがいかにやりがいを持ち楽しく働くか」がひとつの運営のテーマだと考えています。

 スタッフがやりがいを持ち楽しく働く事が、ご利用者様へのサービスの質を更に向上させていくと信じています。同時に、来年は「地域包括ケアの一端で我々がリハビリを中心として何ができるか?」を徹底的に考え、スピード感を持ってそれを実行していきたいと思います。

 超高齢化社会が進む中、社会保障の財源は依然厳しい状況が続きます。
そんな中、我々のように地域に密着し、リハビリを中心としたサービスを提供している事業所に一体何ができるか?若輩者ながら懸命に考え、素晴らしいスタッフと共に新しいチャレンジを続けて行きたいと思います。

  来年もリハラボは「訪問看護+デイサービス」でのリハビリにより、ご利用者様に継続的に安心安全なサービスを提供し、リハビリを中心に杉並地区の地域包括ケアの一端を担う企業として更に基盤を固められるよう、懸命な企業努力を続けてまいりたいと考えております。

今年1年間、本当にありがとうございました。

来年もどうぞリハラボをよろしくお願いいたします。

株式会社 Reha Labo Japan 代表取締役 竹下健輔